高卒認定 何

高卒認定って何?

高卒認定という制度を知っていますか?
平成17年度より認められている国の認定試験です。

この認定を取得した人は、
高校を卒業したくらいの学力があると認められます。

この認定により高卒でないと取ることができない資格なども、
取得ができるようになるというものです。

以前は大検(大学入学資格検定)と言われていたもので、
こちらのほうがよく知られているかもしれません。

現在は高卒認定試験(高等学校卒業程度認定試験)になり、
それと同時に何点か変更になったことがあります。

まず、家庭が試験科目ではなくなり、英語が必修科目になりました。
高校に行けばいいんじゃないかと考える人もいるでしょうが、
色んな理由で通い続けることができなかったり、通えなかった人がいます。

一例をあげると人間関係に失敗してしまったり、
大病をしてしまった、中学卒業する時に貧乏だった等の理由です。

文部科学省が行う試験なので、
何かの原因で高校を卒業できなかった人は考えてはどうでしょうか?

16歳以上ならどなたでも受験することができます。
さらに今高校に行っている人でも受けることができる制度です。

気を付けるべきところは、高校卒業と同じくらいの学力があると、
証明されるもので、最終学歴は「高卒」にはならないということ。
これはしっかりと覚えておきましょう。

高卒認定という名称から間違いやすいので気をつけましょう。
受験者数は年々増えていて、
企業でも高卒認定を認知しているところが増加しています。